本文へスキップ

パピエ・シーは ペットライフ・アクアライフを支えていきます

TEL. 03-5988-5751

〒161-0033 東京都新宿区下落合1-2-16 7F

アクアリュ−ム基礎講座 2

クリスタルレッドビーシュリンプ飼育講座

 このコ−ナ−は、実際にB−4を使用して飼育したらどうなるか?検証する、実験するコ−ナ−です。今回は、一般のマニアの皆さんから最近お問い合わせ急増のクリスタル・レッドシュリンプを取り上げます。この小さな宝石のようなエビは、幾つかの飼育ポイントがあります。


B-4使えばこんなに増えるぞ! クリスタル・レッドシュリンプ編T



写真は、孵化後ほぼ4週間の個体。
生まれたばかりのものは、1〜2mmほど。
成長すると10mm〜12mm。












B-4使えばこんなに増えるぞ! クリスタル・レッドシュリンプ編U


クリスタル・レッドシュリンプ飼育実験報告

このT号タンクの実験目的は、繁殖スピ−ドと体色遺伝の実証実験であるが、具体的には、メ−ル、電話での質問項目の多い下記の疑問の解明である。

T号実験タンクでのレッドシュリンプ繁殖、体色遺伝実験。


<< 飼育環境 >>

■ 設定条件
水温 24度±1度  水槽サイズ 90×45×45
濾過システム エ−ハイム社 エコフィルタ−タイプ2235 1基中のスポンジフィルタ−を2個取出し、サイエンス・プロ1リットルサンドイッチ状に投入。吸水部分にスポンジフィルタ−装着

■ 水槽内容
流木にアヌビアス・ナナを活着させたもの1点
南米ウィロ−モスを活着させたもの3点合計4点の流木
基本的に底床無し!観察が容易な為と別の目的があるため、 直径15pのガラス製灰皿に川砂を敷き沈めてある。

■ メンテナンス
換水は1週間に1度、約12〜14リットル換水する。
最初に約6リットル水を抜き、抜いた水量分を水槽に給水する。
もう一度同じ事をする。一度に約12リットル換水せずに2度に 分けて換水する。カルキ抜きにアクアボン規定量投入。 換水終了後B−4約0、2グラム程度を水面から投入。 10日に一度アクアバイタル規定量の2倍投入する。


<< よくある質問・回答 >>





<<生物濾過について

 パピエ製品 Q & A
 NEKTON  リクガメ飼育 NEKTON使用ガイド
 最強バクテリア B−4  NEKTON製品の保存方法について
 アクアリューム基礎講座 Aqua Lecture
 生物濾過について  クリスタルレッドビーシュリンプ飼育講座
 パピラボ Papi Lab.
 ぱぴ・らぼ facebook ディスカス水槽 公開中  B-4マリン 使用方法:水槽実験
 ソイルK−6の使用、セッティング解説  インペリアル ゼブラ プレコ繁殖データ採集中
 スラウェシシュリンプ=ホワイトグロ−ブ 飼育&繁殖ガイド
 

バナースペース

パピエ・シー 有限会社

〒161-0033
東京都新宿区下落合1-2-16 7F

TEL 03-5988-5751
FAX 03-5988-5752